同居する友人を包丁で刺したか…無職男(62)を逮捕 「仕事しないことをとがめられ頭にきた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きょう午前、東京・墨田区のマンションの一室で、同居している60代の男性を包丁で刺したとして、62歳の男が現行犯逮捕されました。 きょう午前11時すぎ、墨田区業平のマンションの一室で、「友人に後ろから刺された」と男性から110番通報がありました。 警察官が駆け付けると、60代の男性が肩などから血を流して横たわっていたということです。男性は左肩に切り傷がありましたが、軽傷だということです。 警視庁は、男性の友人で、同居している大山直明容疑者(62)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。 警視庁によりますと、刺された男性は大山容疑者と学生時代からの友人で、大山容疑者は「仕事しないことをとがめられて、頭にきて刺した」と容疑を認めているということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。