「財布を忘れた」約5000円相当を無銭飲食した疑い 住居不定・無職の男逮捕 宮城・塩釜市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

21日、塩釜市内の飲食店で総額およそ5000円相当の無銭飲食をしたとして住居不定・無職の男が逮捕されました。 詐欺の疑いで逮捕されたのは住居不定・無職の男(25)です。 警察によりますと男は21日午前7時頃から午前9時頃にかけて、塩釜市内の飲食店でビールやつまみなどあわせておよそ5000円相当を無銭飲食した疑いがもたれています。 警察の調べに対し男は「財布を忘れた。支払うつもりだった」と容疑を否認しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。