客室乗務員のエプロンを盗んだ疑い、34歳ピアニストを逮捕…「匂いを嗅いだり自分で着たりした」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

航空機内で客室乗務員(CA)のエプロンを盗んだとして、警視庁東京空港署は14日、ピアニストの男(34)(東京都練馬区)を窃盗容疑で逮捕したと発表した。「女性の制服をコレクションするのが趣味。匂いを嗅いだり自分で着たりしていた」と容疑を認めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。