東京・八王子のマンション遺体 殺人容疑で76歳逮捕「姉を殺した」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都八王子市のマンション一室で高齢女性の遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署は14日、この部屋の住人で、無職の田中英穂容疑者(76)を殺人の疑いで逮捕した。田中容疑者は「姉を殺したことは間違いない」と容疑を認めているという。 高尾署は、亡くなったのは田中容疑者の80代の姉とみて身元の確認を急ぎ、司法解剖して死因を調べる。 逮捕容疑は14日ごろ、同市東浅川町の自宅マンションの室内で、女性の首をマフラーのようなもので絞めて殺害したとしている。 高尾署によると、田中容疑者は姉と2人暮らし。同日午前、「人を殺してしまった」「姉を殺した」と2回110番があり、駆け付けた警察官が寝室で女性の遺体を見つけた。田中容疑者の行方が分からなくなっていたが、午後に立川市内で発見し、事情を聴いていた。【三上健太郎】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。