男性教師「盗撮で達成感を得ていた」 女子生徒や知人女性の着替えを盗撮して懲戒免職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県教育委員会は6月13日、女子生徒や知人女性の着替えを盗撮し逮捕された県立高校の男性教師を懲戒免職としました。 13日付けで懲戒免職となったのは、愛知県立天白高校に勤務していた男性教師34歳です。 県教委によりますと、男性教師は部活動の合宿先で、女性用浴場の脱衣所に小型のカメラを設置し、女子生徒の着替えを盗撮したとして逮捕・起訴されていました。 その後、自身の学校内にも小型のカメラを設置して女性の着替えを盗撮していたこともわかり、2024年6月に名古屋地方裁判所から懲役2年6カ月、執行猶予4年の判決を受けたということです。 男性教師は県教委の聞き取りに対し「プライベートや仕事でうまくいかないことが多かった。盗撮で達成感を得ていた。何の非もない方に迷惑をかけてしまい申し訳ない」と話しているということです。 県教委は、ほかにも、豊橋市内の商業施設で、女性の下半身やスカートの中を盗撮したとして、豊橋市立前芝中学校の42歳の男性教師を13日付で停職4カ月の処分としました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。