免許センターの駐車場で刃渡り21cmののこぎりを所持 自称・造園業の男を現行犯逮捕【新潟・聖籠町】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13日、新潟県聖籠町にある運転免許センターの駐車場で、正当な理由がないのにも関わらずのこぎり1丁を持っていたとして、自称・造園業の男が逮捕されました。 銃刀法違反で現行犯逮捕されたのは、新潟市西区に住む自称・造園業の男(47)です。 男は13日午前11時すぎ、聖籠町の運転免許センターの駐車場で、正当な理由がないのにも関わらず刃渡り約21.7cmののこぎり1丁を携帯しました。 「刃物を所持している不審な者がいる」と通報を受け現場に駆けつけた警察が、男を現行犯逮捕したということです。 調べに対し男は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は事件の経緯などを調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。