逃げようとした女子高生に暴行か…防犯カメラに記録 17歳女子高生殺害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道で17歳の女子高校生が殺害された事件で、逮捕された21歳の女らが、逃げようとした女子高校生に暴行を加えていたことがわかりました。その様子が防犯カメラに記録されていました。 ◇ 13日、事件現場となった橋の近くには、若い命を悼む花束が手向けられていました。その場所で女子高校生の命が奪われました。 この事件は北海道旭川市神居古潭で今年4月、留萌市の17歳の女子高校生を神居大橋から川に転落させて殺害したとして、内田梨瑚容疑者(21)と19歳の少女が殺人の疑いで逮捕されています。 女子高校生がSNSで内田容疑者が写る写真を無断で使用したことがきっかけとみられる今回の事件。被害者との接点は… 記者(北海道・留萌市) 「女子高校生と内田容疑者らは道の駅で合流し、それが初対面だったとみられています」 内田容疑者らは女子高校生を殺害する前日、4月18日の夜に留萌市に車で向かいました。警察によると市内の「道の駅るもい」で内田容疑者が女子高校生を呼び出し、合流しました。これが初対面だったとみられています。 その後、内田容疑者らは女子高校生を車に監禁。さらにわいせつな行為を加えたうえで、4月19日未明に殺害したとされています。 さらに、捜査関係者によると、女子高校生を乗せた車が旭川市内のコンビニエンスストアに寄った際、容疑者らが逃げようとした女子高校生に暴行を加えていたこともわかりました。女子高校生は大声を出すなどしながら逃げようとしていましたが、店の外で暴行を受ける様子が周辺の防犯カメラに記録されていたということです。 内田容疑者を知る人は… 「高校の知っている感じだと、やんちゃしているかな。馬が合う子たちからすると、ついていきたくなるような人ではあったかもしれない」 一方、内田容疑者とともに逮捕された19歳の少女を知る人は… 「友達にケンカした時だと思うが、包丁を向けたとか、友達を無視するとか、暴言吐くとか、しょっちゅうあった」 女子高校生と容疑者をつなぐのはトラブルのきっかけとなったSNSの写真のみで、警察は引き続き、事件のいきさつについて詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。