泥酔状態の女性をホテルに連れ込みわいせつ行為 38歳男を逮捕 先月には強要未遂で逮捕 札幌市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌・中央警察署は6月11日、わいせつ略取・不同意性交などの疑いで札幌市南区に住む建設会社経営の男(38)を逮捕しました。 男は5月7日、札幌市中央区で泥酔状態の30代女性をタクシーに乗せて連れ去り、札幌市中央区のホテル内でわいせつな行為などをした疑いが持たれています。 警察によると男と被害女性は顔見知りで、事件当時、知人複数と一緒に酒を飲んで泥酔状態だったということです。 男は5月23日に20代の女性にわいせつな行為を要求して脅迫した疑いで既に逮捕されていて、その捜査の中で今回の事件が発覚したということです。 調べに対して男は「弁護士と話したら話す」と供述しています。 警察は男の余罪を追及しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。