女子高校生を橋から転落させ殺害か 女性2人逮捕 北海道警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道留萌市の女子高校生(17)を橋から川に転落させて殺害したとして、北海道警は12日、いずれも旭川市の無職、内田梨瑚容疑者(21)と少女(19)を殺人容疑で逮捕した。 逮捕容疑は、2人は共謀して4月19日、旭川市神居町のつり橋「神居大橋」から約10メートル下の川に高校生を転落させ、殺害したとしている。高校生の家族が同月下旬に行方不明届を出していた。 高校生は内田容疑者とSNS(ネット交流サービス)でトラブルになっており、内田容疑者から呼び出されて事件に巻き込まれたとみられる。5月下旬、石狩川で遺体が見つかり、DNA型鑑定などで身元が特定された。 内田容疑者ら2人を含む男女4人は、この高校生を旭川市内を走行中の車内に監禁するなどした疑いが浮上し、道警が4月下旬~5月上旬に監禁や恐喝などの容疑で逮捕。内田容疑者と少女は高校生にわいせつな行為をしていた疑いで、5月下旬、不同意わいせつ容疑で再逮捕されていた。 現場はJR納内駅から東に約6キロの地点で、漫画「ゴールデンカムイ」の作中にも登場するスポットとして観光名所になっていた。【伊藤遥、後藤佳怜、谷口拓未】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。