きっかけは「TikTok」での儲け話…「URLを教えるのに10万円が必要」信じた10代女性 現金だまし取られる 自称・東京の飲食店従業員の23歳男を逮捕 札幌市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSで知り合った10代の女性に情報商材の初期費用名目で現金10万円を振り込ませ、だまし取ったとして、自称・東京都の飲食店従業員の23歳の男が詐欺の疑いで逮捕されました。 男は5月10日ごろから15日までの間、札幌市に住む女性とSNSで副業や投資などで高収入を得るためのノウハウを教えると伝え「始めるためのURLを教えるのに10万円が必要」とウソをついてだまし取った疑いがもたれています。 警察によりますと、女性は「TikTok」で儲け話の投稿を閲覧。その後「インスタグラム」のダイレクトメッセージで男を紹介されたということです。 「LINE」で”友だち”になると、メッセージや通話で「始めるためのURLを教えるのに10万円が必要」などと伝えられ、信じた女性は5月15日、コンビニのATMで現金10万円を振り込みました。 しかし、振り込んだ直後から男と連絡が取れなくなり、不審に思った女性が交番へ被害を申告。 約3週間後の6月11日に男は逮捕されました。 警察の調べに男は「その通りです」と容疑を認めています。 警察は余罪や共犯者の有無を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。