4200万円背任疑いで再逮捕 「夢グループ」元部長ら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都文京区の通信販売会社「夢グループ」に計約4200万円の損害を与えたとして、警視庁捜査2課は12日、背任容疑で元同社企画宣伝部長川崎淳史容疑者と、イベント企画会社「ワイルドワン」の代表取締役沖山守容疑者を再逮捕した。認否を明らかにしていない。 再逮捕容疑は、川崎容疑者が夢グループ社員だった2022年1月~23年4月ごろ、約20回にわたり、広告代理店から広告費として夢グループに支払われる代金の一部をワイルドワン名義の口座に振り込ませ、計約4200万円の損害を与えた疑い。 捜査2課は同様の手口で夢グループに計約3700万円の損害を与えたとして、5月に2人を逮捕していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。