仰天…中学校の押し入れに男“潜伏”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県犬山市の中学校で、大学生の男が建造物侵入の疑いで逮捕されました。 事件が発覚したのは6日午後1時ごろ、相談室にある押し入れを職員が開けたところ、中に布団にくるまった男がいたということです。 男が見つかった部屋の隣ではお茶が飲まれていたり、机が物色されたりした形跡があり、数日間、校舎内で寝泊りしていた可能性があるということです。 犬山市立東部中学校 小竹摩記校長 「その目的、どんな人物なのかも私たちは全く分かりません」 保護者説明会で学校は、正門の防犯カメラが故障していたことを明らかにし、警備上の不備を認めました。 保護者 「管理のずさんさを知った。本当に子どもたちに被害がなかったのか知りたい」 学校は「再発防止を徹底する」と説明しています。 (「グッド!モーニング」2024年6月12日放送分より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。