交差点で自転車が巻き込まれる…左折の大型トラックに男性がはねられ死亡 運転手の58歳男を現行犯逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月11日夕方、愛知県瀬戸市の交差点で、自転車に乗っていた男性が大型トラックに巻き込まれて死亡し、運転手の男が過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。 11日午後5時半ごろ、瀬戸市幡西町の交差点で、大型トラックが左折しようとしたところ、直進してきた自転車を巻き込みました。 この事故で、自転車に乗っていた長久手市の会社員、今井英樹さん(58)が全身に大ケガをし病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。 警察は、大型トラックを運転していた瀬戸市の自営業、臼井伸正容疑者(58)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。 現場は片側1車線の信号のある交差点で、警察は過失運転致死の容疑に切り替えて捜査を進める方針です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。