【山形】酒田市消防団の男が放火で逮捕。消防団幹部会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒田市消防団副分団長の男が放火の疑いで逮捕されたことを受け、消防団の支団幹部会議が開かれ、信頼回復に努めていくことを確認しました。 酒田市消防団第1分団の副分団長・田賀一稀容疑者は、5月30日「酒田市公園開館」に火をつけ、壁などを焼いた疑いで逮捕されました。 先週の最高幹部会議に続いて、11日に開かれた酒田支団の幹部会議には、副分団長以上の団員29人が出席。 非公開の会議では、団長が「市民の不安と恐怖は計り知れない。信頼回復に向けて協力をお願いしたい」と訓示したということです。 また、再発防止や信頼回復に向けて、団員から意見を集めることを確認。 会議の内容を各分団に持ち帰り、今後意見をまとめていくということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。