63歳の男を無免許運転の疑いで逮捕 免許停止処分者のリストをもとにパトロールしていた警察官が気づく 浜松市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11日、静岡県浜松市で無免許で車を運転したとして60代の男が逮捕されました 道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、浜松中央区に住む63歳の自称会社員の男です。警察によりますと男は11日午後5時50分ごろ、浜松市内で普通乗用車を無免許で運転した疑いが持たれています。 男は運転免許証の停止処分を受けており、免許停止処分者のリストをもとにパトロールしていた警官が、男性宅に車がないことを発見し、無免許運転が発覚しました。 男は容疑を認めていて、警察は動機などを調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。