フードコートで銃撃、容疑者含む4人負傷 米アトランタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトランタ(CNN) 当局によると、多数の犯罪歴を持つ34歳の男が11日、アトランタ市内の人気のフードコートで3人を銃撃して負傷させた。男は警察官に撃たれ、拘束された。 被害者は47歳の男性、69歳の女性、70歳の女性。3人とも生存しており、病院で治療を受けている。命に別条はないとみられている。 アトランタ警察署長は記者会見で、11日午後2時15分過ぎから、オフィススペースと店舗が集まるピーチツリーセンターのフードコートで銃撃があったとの通報が警察に寄せられ始めたと述べた。 容疑者は拳銃を持ってフードコートに入り、ある人物と「短い時間、口論」になった。その後、容疑者は相手を「身体的に攻撃」したうえで銃撃したとされる。 警察署長によると、容疑者はさらにフードコートにいた他の2人も銃撃した。 非番のアトランタ警察官が容疑者を撃ち、負傷させ、別の警官が容疑者から銃を取り上げた。 容疑者は武装強盗で服役したことのある元重罪犯で「過去に11回の逮捕歴がある」という。 当局は、容疑者が最初に襲撃した人物とどのような関係があったのかを特定しようとしている。警察は容疑者の身元に関するその他の情報を明らかにしていない。 ジョージア州捜査当局がこの事件の捜査を主導する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。