「時間があればお茶しない」10代少女を車に乗せて誘拐し わいせつな行為の疑い 55歳の男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟県三条市で今年4月、10代の少女を車に乗せて誘拐し、わいせつな行為をした疑いで55歳の男が逮捕されました。 わいせつ誘拐と不同意わいせつの疑いで逮捕されたのは、加茂市後須田のパート従業員の男(55)です。 警察によりますと、男は今年4月28日午後4時10分ごろ、三条市内の路上を1人で歩いていた10代の少女に対し、わいせつ目的で「可愛いから声を掛けました。時間があればお茶しない」などと声をかけた上、車に乗せて誘拐。その後、車内でわいせつな行為をした疑いがもたれています。 当日に被害者から届け出があり、警察が捜査していました。 警察は被害者保護の観点などから、男の認否について「一部否認している」とし、詳細を明らかにしていません。 警察は犯行のいきさつなど、調べを進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。