顔見知りの女性を泥酔させタクシーに乗せホテルへ…不同意性交等の疑いで38歳の建設会社経営の男逮捕「弁護士と相談してからお伝えします」と認否明らかにせず 札幌市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌市で顔見知りの30代の女性を泥酔させてタクシーに乗せ、中央区内のホテルで同意なく性交などをしたとして、38歳の建設会社経営の男が逮捕されました。 わいせつ略取、不同意性交等の疑いで逮捕されたのは、札幌市南区に住む、建設会社経営の38歳の男です。 この男は5月7日、泥酔していた顔見知りの30代の女性を、わいせつ目的で札幌市中央区でタクシーに乗せ、同区内にあるホテルで女性の同意なく性交等をした疑いがもたれています。 男は5月21日にも、同じ女性に対し中央区内の飲食店でわいせつな行為を求め脅したとして逮捕されていて、捜査を進めていたところ、余罪として本件が浮上。 警察が11日に男を再逮捕したということです。 調べに対し、男は認否について「弁護士と相談してからお伝えします」と話しているということで、警察は引き続き、男の余罪や動機などについて捜査を進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。