「JPドラゴン」メンバーか フィリピンから強制送還 男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンを拠点にした日本人らによる犯罪集団「JPドラゴン」のメンバーとみられる男が11日、日本に強制送還され逮捕されました。 ■占部晃太朗記者 「午後8時半前です。福岡空港に到着した鹿児嶋容疑者が出てきました」 11日、フィリピンから日本に向かう機内で福岡県警に窃盗の疑いで逮捕されたのは、フィリピンを拠点にした犯罪集団「JPドラゴン」のメンバーとみられる鹿児嶋孝之容疑者(55)です。 警察によりますと鹿児嶋容疑者は去年4月、共犯者らと共謀して警察官になりすまし、埼玉県の男性(当時89)の自宅に「キャッシュカードが悪用される事件が多発している」などとウソの電話をかけた上、キャッシュカードを盗んだ疑いです。 JPドラゴンはいわゆる「ルフィグループ」ともつながりがあるとされていますが、現時点で鹿児嶋容疑者の関与は確認されていません。 警察は今後、鹿児嶋容疑者の余罪の有無について調べるとともにグループの実態解明を進める方針です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。