トー横周辺で女性に声をかけホテルで刃物突きつける 金を奪い性的暴行加えた疑いで61歳の男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・歌舞伎町のホテルで20代の女性に刃物を突きつけて金を奪ったうえ、性的暴行を加えたとして、61歳の男が逮捕されました。 強盗不同意性交などの疑いで逮捕された理容師の難波正秀容疑者(61)は先月、新宿区歌舞伎町のホテルで20代の女性に対し、刃物を突きつけて「言うことをきかないと殺すぞ」と脅して現金数万円を奪ったうえ、性的暴行を加えた疑いがもたれています。 警視庁によりますと、被害を受けた女性は難波容疑者から歌舞伎町の「トー横」周辺で声をかけられ、近くのホテルに行ったということですが、部屋に入ってすぐにナイフを突きつけられたということです。 また、難波容疑者は女性の身分証を撮影していたということで、通報させないようにする目的があったとみられています。 取り調べに対し、難波容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認していますが、付近では複数の同じような被害が確認されていて、警視庁は余罪があるとみて調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。