照明なく暗かったか 高速道路の下通る県道で自転車の男性が軽乗用車にはねられ死亡 宮城・蔵王町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日夜、蔵王町の県道で自転車が軽乗用車に追突される事故があり、自転車に乗っていた男性が死亡しました。 6月10日午後7時20分頃、蔵王町矢附の県道で、自転車で東に走っていた町内に住む70代の男性が、後ろから来た軽乗用車にはねられました。 男性は心肺停止の状態で大河原町の病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。 警察は軽乗用車を運転していた仙台市内に住む61歳の自営業の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 現場は高速道路の下を通る片側1車線の直線道路で、照明はなく、夜間は暗かった恐れがあるということです。 警察が事故の原因を詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。