八女市職員の女 横断歩道を渡っていた男性はね逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10日夜、八女市職員の女が横断歩道を渡っていた男性を車ではねたとして現行犯逮捕されました。男性はその後、死亡が確認されています。 警察によりますと10日午後8時ごろ、八女市川犬の国道で普通乗用車が、横断歩道を渡っていた会社員の男性(61)をはねました。 男性は頭を強く打ち、病院に搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。 警察は、車を運転していた八女市役所に勤務する、近藤理和容疑者(54)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。 近藤容疑者は、「事故直前まで歩行者に気が付かなかった」と話し、容疑を認めているということです。 警察は、男性の死亡により容疑を過失運転致死傷の疑いに切り替え、調べを進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。