知事「更生保護・再犯防止の取り組み 停滞・後退ないように」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大津市で保護司の男性が殺害され、保護観察中の男が逮捕された事件を受け、三日月知事は11日の定例会見で「更生保護・再犯防止の取り組みに停滞や後退、関係者・対象者等に差別や偏見が及ばない取り組みをするように担当に指示すると同時に、国・法務省・関係機関と連携した対応をしていく」と述べました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。