女性遺体、浴槽の中に…母と息子が暮らす住宅 依頼を受けた民生委員の男性が発見し110番 94歳母親の可能性 「お風呂のふたをした」と話す62歳男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅に母親(94)とみられる遺体を遺棄したとして、埼玉県警草加署は9日、死体遺棄の疑いで、草加市長栄4丁目、無職の男(62)を逮捕した。逮捕容疑は5月中旬ごろ―今月8日の間、自宅に遺体を遺棄した疑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。