横断歩道横断中の男性(61)が乗用車にはねられ死亡 八女市役所の職員の女(54)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10日夜、福岡県八女市で横断歩道を渡っていた男性(61)が乗用車にはねられ死亡しました。 警察は乗用車を運転していた公務員の女(54)を現行犯逮捕しています。 10日午後8時過ぎ、八女市川犬で、横断歩道を歩いて渡っていた近くに住む中野隆修さん(61)が乗用車にはねられました。 中野さんは頭を強く打ち、まもなく死亡が確認されました。 警察は乗用車を運転していた八女市役所の職員近藤理和容疑者(54)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 近藤容疑者は取り調べに対し、容疑を認めているということです。 警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の状況を調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。