公園で女性物色の通称「大久保刃物男」61歳逮捕 20代女性を暴行…現金強奪「言うこと聞かないと殺す」女性の身分証撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・歌舞伎町のホテルで、20代の女性を暴行し、現金を奪った疑いで61歳の男が逮捕された。 理容師の難波正秀容疑者(61)は5月、歌舞伎町のホテルで刃物を突きつけて女性(20代)を暴行し、現金数万円を奪った疑いが持たれている。 難波容疑者は、女性に「金を払うからホテルに行こう」と声をかけ、ホテルの部屋に連れ込み「言うことを聞かないと殺す」と脅して、女性の身分証を撮影していた。 難波容疑者は、大久保公園近くで女性を物色していたとみられ、同様の被害に遭った女性などから、SNSで「大久保刃物男」と呼ばれていた。 難波容疑者は、容疑を否認している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。