窃盗容疑で26歳男再逮捕 殺害女性の所持品売却 大阪府警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府枚方市のマンションで大学生渡辺華蓮さん(19)が殺害された事件で、府警捜査1課は11日、現場の部屋からノートパソコンなどを盗んだとして、窃盗容疑で、無職西光勝容疑者(26)=殺人罪で起訴=を再逮捕した。 「宿泊費を捻出するためにやった」などと容疑を認めているという。 逮捕容疑は、5月16日午後、渡辺さんの自宅マンションから、ノートパソコンなど計13万円相当を窃取した疑い。 同課によると、西光容疑者は同日、渡辺さんを殺害した後、タクシーで大阪市内のホテルに移動し、宿泊した。「3000円くらいしか所持金がなかった。ホテルに泊まるため、パソコンを売って現金にしようと思った」と供述。実際に数万円で売ったことが確認されているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。