他人クレカでゲーム内通貨不正購入か 「RMTサイト」運営の中国籍の男女ら3人再逮捕 神奈川県警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人のクレジットカードを使ってオンラインゲームで使用する仮想通貨をだまし取ったなどとして中国籍の男女3人が再逮捕されました。 捜査関係者によりますと、電子計算機使用詐欺の疑いで再逮捕されたのは、オンラインゲーム内で使用するアイテムや通貨などを販売するサイト「RMT Dream」を運営する中国籍の李暁勇容疑者(44)、宋丕偉容疑者(38)、劉雲容疑者(30)の3人です。 3人は2022年6月、不正に入手した他人のクレジットカードでオンラインゲーム「リネージュM」のゲーム内通貨1万5000円相当をだまし取ったほか、2021年には、客のゲームアカウントに不正にログインし「ウマ娘プリティーダービー」のゲーム内通貨31万円相当をだまし取った疑いが持たれています。 3人は不正入手した他人のクレジットカードで通貨やアイテムを購入し、運営するサイトで安く転売していたとみられ、売り上げは2021年からの1年半で約6億円にのぼるとみられています。 3人は、運営するサイトでゲームのロゴを無断で使用した商標法違反の疑いで先月21日に逮捕されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。