友人とけんかになった男性が被害届出すのを止めようとしたか 胸を押すなどして要求した男逮捕横=静岡県警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日夜、静岡県牧之原市で、友人とけんかになった知人男性の胸を押しながら被害届の提出をやめるよう要求したなどとして、横浜市の18歳の男が逮捕されました。 強要未遂の疑いで逮捕されたのは横浜市に住む自称とびの男(18)です。 警察によりますと、男は10日午後9時半頃、牧之原市内の駐車場で、男の友人男性(10代)とけんかになって暴行を受けた静岡県東部に住む知人男性(19)が被害届を出そうとしたため、この知人男性の胸を押しながら被害届の取り下げを要求しました。 男はその場に居合わせた別の知人男性(成人)に止められ、その目的を果たせなかった強要未遂の疑いが持たれています。 知人男性(19)は結局、男の友人男性(10代)から暴行を受けたとする被害届を提出していて、警察は3人の間でトラブルがあったとみて調べを進めています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。