自転車に乗った70代男性 軽乗用車にはねられ死亡 直線道路で追突されたか〈宮城・蔵王町〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10日午後7時20分ごろ、蔵王町で自転車に乗っていた70代男性が軽乗用車にはねられる事故があり、男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。 事故があったのは蔵王町矢附の県道です。警察によりますと、11日午後7時20分ごろ、通りかかった人から「自転車の高齢男性が倒れたままで近くに軽乗用車がいる」と警察に通報がありました。この事故で、自転車に乗っていた蔵王町に住む70代男性が心肺停止の状態で病院に運ばれ、およそ1時間後に死亡が確認されました。 警察は軽乗用車を運転していた太白区の自営業の男(61)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。警察の調べに対し、男は容疑を認めているということです。 現場は東北自動車道のガード下にある片側一車線の直線道路で、警察は軽乗用車が自転車に追突したと見て、当時の状況を詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。