《ブラジル》清和友の会 「日本人出ていけ。でないと逮捕」 サントス強制退去事件縁の地巡る 特派員含め72人が現場視察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「信じられないことがサントスで起きていた。このツアーで真実を知ることができた」―参加者の一人、坂木道子さん(84歳、2世)は、しみじみと感想を述べた。清和友の会(中沢宏一会長)は8日、ツアー企画「日系社会遺産遺跡巡り」を実施、72人が参加してサントス強制退去事件(以下、サントス事件と略)縁の地を巡った。7月25日にブラジリアで開催される恩赦委員会でこのサントス事件を含めた戦争に関わる日本人移民迫害に政府が謝罪するかを審議するため、今ツアーは異例の関心を呼び、読売新聞や共同通信、時事通信、TBS現地ロケ班らも同行し、事件が起きた現地での話に聞き入った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。