未明の路上、飲食店で知り合った男性を蹴り頭の骨折る 大阪の32歳男を容疑で逮捕 神戸市長田区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性を蹴るなどして重傷を負わせたとして、兵庫県警長田署は11日、傷害の疑いで、自称、大阪市城東区の無職の男(32)を逮捕した。 逮捕容疑は4月27日午前3時半ごろ、神戸市長田区松野通1の市道で、男性(46)に足蹴りするなどの暴行を加え、頭蓋骨骨折など全治6か月のけがをさせた疑い。調べに対し、容疑を認めているという。 同署によると、男は男性と近くの飲食店で知り合い、店を出た後、もみ合いになったという。男はその場から立ち去ったが、同署は防犯カメラの映像などから男を特定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。