江田島市の住宅で男性の遺体 死因は「出血性ショック」と判明 妻が殺害に関与した可能性も含め捜査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9日、江田島市の住宅で、74歳の男性の遺体が見つかった事件で、男性の死因は「出血性ショック」だったことが分かりました。捜査関係者によると、男性の上半身には、複数の刺し傷があったということです。 警察は、男性の妻を「死体遺棄」容疑で逮捕していて、殺害に関与した可能性も含めて捜査しています。 【2024年6月11日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。