落とし物のポイントカード悪用、全ポイント使い切る 9千円分横領疑いの35歳男逮捕 兵庫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

落とし物のポイントカードを持ち去ったとして、兵庫県警たつの署は11日、占有離脱物横領の疑いで、県立はりま姫路総合医療センターの事務職員の男(35)=たつの市=を逮捕した。 逮捕容疑は、今年1月20~27日までの間、播磨地域で会社員女性(22)が紛失したポイントカード1枚を横領した疑い。「過去になくした自分のカード」などと容疑を否認している。 同署によると、女性は1月21日に遺失届を警察に提出。同27日にカードとひも付けていた携帯電話にポイントの使用通知が来たため、同署に相談したという。 男は太子町の家電量販店や姫路市の薬局で、カードにたまっていた全ポイント約9千円分を使用。買い物で得られた新たなポイントを自分名義のカードに付与していたことなどから、男が特定された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。