3度目の逮捕 未成年女性と性交の疑い「監護者」の40代の男 山梨県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「監護者」として保護すべき18歳未満の女性に性的暴行を加えたなどとして逮捕された男が、この女性に別の性的暴行を加えたとして11日、再逮捕されました。 逮捕は今回で3度目です。 監護者性交の疑いで再逮捕されたのは、県内に住む40代の無職の男です。 県警捜査一課によりますと、男はおととし8月、県外のホテルで18歳未満の女性に対して性的暴行を加えた疑いが疑いが持たれています。 調べに対し、男は容疑を認めているということです。 男は女性を保護すべき「監護者」の立場にあり、その立場を利用して性的暴行を加えたとして、監護者性交の疑いで逮捕、不同意わいせつなどの疑いで再逮捕されていて、今回が3度目の逮捕となります。 県警は被害者の特定につながるとして、容疑者の男の名前などを明らかにしていません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。