セクハラ問題で辞職した池田町の岡崎和夫前町長を逮捕 町の発注した工事をめぐり入札妨害した疑い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

町職員へのセクハラ問題で4月に辞職した岐阜県池田町の岡崎和夫前町長が、町の発注した工事をめぐり、入札を妨害した疑いで逮捕されました。 官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕されたのは、岐阜県池田町の前町長、岡崎和夫容疑者(76)です。 警察によりますと、岡崎容疑者はおととし7月、町が発注した保育園のエアコン設置工事の指名競争入札をめぐり、入札に参加した業者に対して他の入札参加業者の名前を漏らした疑いがもたれています。 警察は岡崎容疑者の認否を明らかにしていません。 この工事の入札には5つの業者が参加していますが、警察は、岡崎容疑者がどの業者に情報を漏らしたのかについては明らかにしていません。 岡崎容疑者は今年4月、第三者委員会の調査で15人の女性職員へのセクハラ行為が認定されたことを受け、辞職していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。