「トー横」の女性から現金奪い、性的暴行疑い 61歳理容師を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・歌舞伎町の「トー横」周辺にいた女性から現金を奪った上、性的暴行を加えたとして、警視庁捜査1課は11日、東京都三鷹市牟礼5、理容師、難波正秀容疑者(61)を強盗・不同意性交等容疑で逮捕したと発表した。 歌舞伎町の「新宿東宝ビル」周辺は「トー横」と呼ばれ、行き場のない未成年の若者らが集まって過ごす場所になっている。 逮捕容疑は5月27日午前1~3時ごろ、新宿区歌舞伎町のホテルで、都内に住む20代女性に刃物を突きつけて「言うことを聞かないと殺すぞ」などと脅し、財布から現金数万円を奪った上、性的暴行を加えたとしている。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。 警視庁によると、女性はトー横周辺の路上で難波容疑者から声をかけられたという。トー横周辺では、同様の被害を訴える女性が数人おり、警視庁は難波容疑者が関与した可能性があるとみて調べる。【朝比奈由佳】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。