保護観察面接で襲い殺害か、滋賀 被害者宅に来客対応の形跡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大津市で担当の保護司の男性を殺害したとして、殺人容疑で飯塚紘平容疑者(35)=強盗罪で保護観察付き有罪確定=が再逮捕された事件で、男性が自宅で来客対応をしたとみられる形跡があったことが11日、滋賀県警への取材で分かった。自宅で容疑者と保護観察の面接予定があったといい、県警は容疑者がその際に襲って殺害したとみて調べる。 捜査関係者などによると、男性はレストラン経営新庄博志さん(60)で、死亡推定時刻は5月24日夜。午後7時から容疑者と自宅で面接予定で、容疑者とみられる男が同時刻ごろにインターホンに、数十分以内に立ち去るような姿が周辺の防犯カメラに写っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。