「JPドラゴン」幹部 特殊詐欺関与か 福岡県警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県警は、日本での特殊詐欺事件に関与したとして、フィリピンを拠点とする日本人犯罪組織の幹部の男を、11日逮捕しました。 警察などによりますと、「JPドラゴン」幹部の鹿児嶋孝之容疑者(55)は、氏名不詳者らと共謀のうえ、埼玉県に住む男性(当時89歳)の家に警察官になりすまして電話をかけるなどし、キャッシュカードを盗んだ疑いがもたれています。 警察は認否を明らかにしていません。 鹿児嶋容疑者は、3月にフィリピン当局に拘束されていましたが、11日午後、成田国際空港を経由して、福岡空港に移送されました。 「JPドラゴン」は、フィリピンの収容所から“ルフィ”などと名乗り強盗事件を指示していたとされる男らとつながりがあるとみられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。