官製談合の疑い 岐阜・池田町の前町長を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県警は11日、同県池田町発注工事の指名競争入札で指名業者を漏らしたとして、官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで、前町長の岡崎和夫容疑者(76)を逮捕した。 逮捕容疑は2022年7月、同町立保育園の空調機設置工事の指名競争入札に絡み、入札参加業者に指名業者を伝え、入札の公正を害した疑い。 岡崎容疑者は1966年に町役場に入り、助役などを経て、2003年の町長選で初当選。23年1月の町長選で県内の現職首長の最多選に並ぶ6選を果たしたが、今年4月に町の第三者調査委員会から職員へのセクハラ行為を認定され、辞職した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。