自民党派閥裏金問題で車座対話 「情報公開はなぜ10年後なのか」など問う声/奈良

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自民党の幹部が都道府県を回って地方組織や党員の意見を聞く政治刷新車座対話が自民党県連で開かれ、政治資金パーティーをめぐる裏金問題について謝罪しました。 自民党 松山政司 参議院幹事長 「政治資金の問題をはじめとして皆さん方をはじめ、国民の皆さん方に本当に信頼を損なう事態を招いてしまっていることに、心から深くお詫びを申し上げたいと存じます。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。