10代の女性に抱きつくなどわいせつな行為をした疑いでスリランカ国籍の男(38)を逮捕【岡山】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月(5月)、岡山市北区で少女に抱きつくなどわいせつな行為をした疑いで、スリランカ国籍の男が逮捕されました。 不同意わいせつの容疑で逮捕されたのは、自称岡山市東区楢原に住む、自称自動車販売業、スリランカ民主社会主義共和国国籍の男(38)です。 警察によりますと、男は5月27日午後4時15分ごろから約10分間にわたり、岡山市北区の道路を歩いていた岡山県南部に住む10代の少女に声をかけ、抱きつくなどの暴行を加えたうえ、わいせつな行為をした疑いがもたれています。 男と少女は、面識はなかったということです。 警察は、5月27日、女性の母親から被害の申告を受け、防犯カメラの映像を調べるなど所要の捜査を行って男の容疑を特定し、きのう(10日)午後7時43分、逮捕しました。 警察の調べに対し、男は「抱きついたりしたことは間違いないが、わいせつな行為はしていません」と容疑を一部否認しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。