元風俗店従業員の女を逮捕 男性客の被害は2000万超か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜市の風俗店に務めていた女が、客から現金160万円をだまし取った疑いで逮捕されました。被害は2000万円にのぼる可能性があるということです。 横浜市鶴見区の元風俗店従業員・牧野ひろみ容疑者(52)は、2022年3月、80代の男性客に「店を通さないで会っているのがばれて罰金が必要になった」などと嘘を言って、現金160万円をだまし取った疑いが持たれています。 警察によりますと、この男性客は他にも猫の手術代や引っ越し費用などの名目でも、牧野容疑者に22回・合わせて焼く2200万円を渡していると話していて、警察が確認を進めています。 牧野容疑者は取り調べに対し容疑を否認しています。(ANNニュース)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。