米国人大学教員4人刺される…中国人の男を逮捕 中国外務省“外国人狙った犯罪ではない”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国・吉林省の公園で、アメリカ人の大学教員4人が刃物で刺された事件で、55歳の中国人の男が逮捕されました。中国外務省は、偶発的な事件であり、外国人を狙った犯罪ではないと強調しました。 10日、中国・吉林省の公園を訪れていたアメリカ・アイオワ州の大学の教員4人が、刃物で刺されケガをしました。4人は提携する中国の大学で授業を行うために現地を訪れていました。 当局は当初、事件について一切の情報を出していませんでしたが、事件翌日の11日午後になって、中国外務省の報道官が、外国メディアの質問に応じました。会見で報道官は「警察はこの事件を偶発的な事件であると判断し、さらなる捜査を進めている」と述べ、外国人を狙った事件ではないと強調しました。その上で、「中国は世界で最も安全な国の1つと認識されており、中国側は外国人の安全を守るために効果的な措置を講じていく」と繰り返しました。 その後、地元警察は55歳の中国人の男を「事件後、速やかに逮捕した」と発表しました。男は公園で歩いていた際に被害者の1人とぶつかり、4人を次々に刃物で刺したということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。