「利用明細に覚えがないものが…」他人のカードで腕時計2本だまし取った疑い 61歳男逮捕 被害者とは面識なし 福島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人のクレジットカードを利用して時計店から腕時計2本をだまし取った疑いで、61歳の会社員の男が逮捕されました。 詐欺(有価証券等利用)の疑いで逮捕されたのは、福島県須賀川市の会社員の男(61)です。 警察によりますと、男は、今年1月25日午後1時ごろ、不正に入手した他人のクレジットカードを利用して、茨城県土浦市内の時計店から腕時計2本(約65万円相当)をだまし取った疑いが持たれています。 男と被害者に面識はなく、被害者から「クレジットカードの利用明細で自分で使った覚えがないものがある」と警察に相談があり、事件が発覚しました。 男は容疑を認めていて、警察がクレジットカードの入手経路などを調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。