女性の顔面を包丁で切りつける 殺人未遂の疑いで24歳男を逮捕 沖縄・豊見城署

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県豊見城市内のアパートで4月、事実婚状態だった20代の会社員女性の顔面を包丁で切りつけたとして、豊見城署は10日、那覇市の型枠解体工の男(24)を殺人未遂容疑で逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。 逮捕容疑は4月30日午後11時ごろ、女性が住む豊見城市内のアパート室内で殺意を持って女性の顔面を包丁で切りつけ、顔面骨折などのけがを負わせた疑い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。