「モペット」乗車の男性死亡 “ひき逃げ”で男を逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペダル付きの原動機付き自転車、いわゆる「モペット」に乗っていた男性が車でひかれ、死亡したひき逃げ事件で、56歳の男が逮捕されました。 この事件はことし4月、さいたま市の路上でモペットに乗っていた栄啓太さんが頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡したものです。 警察は死亡ひき逃げ事件として防犯カメラの捜査などを進めていましたが、11日、栄さんを軽自動車でひき、死亡させた上、現場から逃げたとして進藤章雄容疑者を逮捕しました。 警察によりますと、栄さんは事故前に単独で転倒したあとにひかれたとみられ、進藤容疑者は調べに対し、「人をひいたとは思わなかった」と容疑を否認しているということです。 モペットが関わる死亡ひき逃げ事件は、埼玉県内で初めてです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。