妻が倒れていた部屋から刃物 住宅に男性の遺体 広島・江田島市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県江田島市の住宅で男性の遺体が発見された事件で、逮捕された妻が倒れていた部屋から刃物が見つかったことが新たにわかりました。 送検された容疑者の女(76)は9日午前5時ごろから午後3時ごろまでの間、江田島市の自宅で夫(74)の遺体を放置した疑いが持たれています。 警察によりますと、夫は布団の上であおむけの状態で血を流して死亡していました。 また、女は自宅内の事務所のような部屋で自分でつけたとみられる切り傷を負って倒れていて、刃物も見つかったということです。 警察は刃物が事件に使われたものとみて、夫が死亡した経緯を詳しく調べています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。