大久保公園周辺の「刃物男」逮捕 ホテルで現金奪い、性的暴行容疑 警視庁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京・歌舞伎町のホテルで、女性に刃物を示して現金を奪った上、性的暴行を加えたとして、警視庁捜査1課は11日までに、強盗と不同意性交の疑いで、東京都三鷹市牟礼の理容師難波正秀容疑者(61)を逮捕した。 「身に覚えがありません」と容疑を否認している。 同課によると、X(旧ツイッター)上には、新宿区立大久保公園周辺でかつらをかぶり、刃物を所持する同容疑者の目撃情報が多数投稿されている。昨年夏ごろから、同様の被害相談が数件寄せられているといい、同課が詳しく調べている。 逮捕容疑は5月27日午前1~3時ごろ、同区歌舞伎町のホテル一室で、都内の20代女性に刃物を示し、財布から現金数万円を強奪した上、性的暴行を加えた疑い。 同容疑者は公園周辺にいた女性に声を掛け、共にホテルに向かった。部屋に入った直後に刃物を突き付け、女性を緊縛。「言うことを聞かないと殺すぞ」と脅したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。