比から強制送還の男を逮捕 大規模窃盗に関与か 福岡県警

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大規模窃盗事件に関与したとして、福岡県警は11日、フィリピンから強制送還された鹿児嶋孝之容疑者(55)を窃盗容疑で逮捕した。 同容疑者は3月にフィリピンの入国管理局に身柄を拘束されていた。 県警組織犯罪捜査課などによると、鹿児嶋容疑者はフィリピンを拠点とする日本人犯罪組織「JPドラゴン」の構成員とみられる。2022年11月にフィリピンに入国し、不法滞在となっていた。 同課によると、鹿児嶋容疑者は共犯者らと共謀し、電話をかけてうそを言い、キャッシュカードを盗んだ疑いが持たれている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。